銭湯と言えば富士山? 銭湯の背景絵の歴史やバラエティーを解説

 

銭湯といえば、富士山などの景色を書いた背景絵を思い浮かべる人も多いと思います。
ゆったり湯船につかりながら、キレイな絵を眺めるのはなんとも気持ちいいですよね。

ところで、平安時代にはすでに銭湯の前身である湯屋があったそうですが、背景に絵が描かれるようになったのはいつごろからなのでしょうか?
また、なぜ銭湯の背景絵には富士山が多いのでしょうか?

このコラムでは、そんな銭湯の背景絵についてまとめていきます。
難しい記事ではないので、お湯に浸るような気持ちでゆったり最後まで読んでみてください。

最初の銭湯富士は大正時代に書かれた

現在では銭湯の背景絵と言えば富士山が定番、というイメージが強いですが、初めて銭湯に富士山が書かれたのは大正元年、西暦でいうと1912年のことです。つまり今から100年以上も前のことですね。

100年以上というと「長い歴史があるもの」と言える一方、銭湯そのものが平安時代からあったことを考えれば意外に新しい文化であるとも言えます。

では、次の項目では大正元年に書かれた銭湯富士にはどんな経緯があったのかを記載しましょう。

初の銭湯富士は千代田区水道橋の近くで描かれた

1912年(大正元年)に都内にあった「キカイ湯」で壁に富士山が書かれたのが、銭湯富士の始まりです。このことを記録した記憶保存プレートがJR水道橋駅のすぐ近くにあるので、銭湯の歴史や背景絵に興味がある人はぜひ行ってみてください。

その説明によると、キカイ湯で壁に書かれた絵が評判が良かったことから、他の銭湯も富士山の絵を取り入れていった、ということが書かれていいます。

なぜ富士山だったのか?

キカイ湯に富士山が書かれる以前は、富士山どころか銭湯の壁に絵を描く習慣はなかったと言われています。

1912年当時、キカイ湯は増築を行っていましたが、それに伴って銭湯の主人が、子どもたちが喜ぶような仕掛けとして壁に絵を書くことを考えました。その時依頼した川越広四郎という絵師が静岡出身だったこともあり、富士山の絵が描かれたのだそうです。

富士山と言えば、古来より日本で一番高い山として有名ですし、その美しさでも人気があります。富士山は信仰の対象でもありますし、初夢に見ると縁起がいいなどの伝承もあることから、人気が出て周辺の銭湯に広まっていったのだそうです。

江戸川区には「お湯の富士」というゆるキャラがいます!

「銭湯と言えば富士山!」というイメージをそのままゆるキャラ化したのが、当江戸川区浴場組合公式のキャラクター「お湯の富士」です。姿としては、富士山をイメージした顔と、「ゆ」と一文字書いた化粧まわしが特徴で非常にシンプルな正統派ゆるキャラ。頭の白い部分は富士山頂の雪をイメージしています。

お湯の富士という名前からイメージできる通り、職業は相撲取りで、横綱目指して稽古に頑張っています。

富士山以外の背景絵って何がある?

銭湯富士が定番なのは関東地方のみ?

銭湯の背景絵と言えば富士山、というイメージも強いかもしれませんが、実はこれは関東地方限定の話です。

そもそも関東地方の銭湯富士はペンキで書かれている絵が主流ですが、関西ではタイルで絵が構成されていることが多く、分化そのものの違いがあります。関東で銭湯富士が愛好されるのは、身近に富士山があって、誰にとっても親しみ深いというシンプルな理由もあるのでしょう。

富士山以外の背景絵には何がある?

銭湯富士は関東に多い、と書きましたが、かといって関東地方で全て富士山が書かれているわけでもありません。例えばスカイツリーが書かれた銭湯もあれば、北陸新幹線開通にちなんで立山連峰を書いた銭湯もあります。

また「客よコイ」という縁起担ぎから、鯉(こい)が描かれている銭湯もあったり、七福神が描かれているところ、郷土の名産やお祭りを描いているところなど実にさまざまです。

さらに、そもそも壁絵が無くシンプルな壁のみとか、タイルでデザイン的な模様を描いてオシャレにまとめている銭湯も珍しくありません。それぞれの銭湯ごとに特色があったり、ユニークさがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

銭湯の背景絵についてまとめました。イメージ的には富士山が描かれていることが多いようですが、地域による違いもあります。これを機会にそれぞれの銭湯の背景絵やデザインに着目して銭湯巡りをするのも楽しそうですね。

東京の江戸川区にもたくさんの銭湯があり、それぞれが背景絵や内装にこだわって作られています。江戸川区浴場組合に加盟している銭湯は2024年1月現在で27箇所もありますから、ぜひそれぞれの工夫を凝らした内装を見比べてください。自宅のお風呂では味わえない解放感と、壁絵を見ながらくつろぐ銭湯ならではの喜びがありますよ。

また、この記事で紹介した江戸川区浴場組合公認ゆるキャラ:お湯の富士のグッズも一部の銭湯で販売しています。ご来店の記念や、お土産にも最適です。

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
先頭へ